発達障害「わかる経験」で変わる 学習もコミュニケーションもデジタルツールでスムーズに

教育

2019/06/20 08:00

 勉強や人とのコミュニケーションに困難を抱える発達障害の子どもたち。デジタルネイティブ世代の彼らにとって、進化するテクノロジーは強力な味方となるという。「えこみゅ」は自閉症スペクトラム(ASD)の子供が、自分の気持ちを伝えやすくなるアプリだ。

あわせて読みたい

  • 支援学級・学校へ押し出される発達障害の子たち

    支援学級・学校へ押し出される発達障害の子たち

    AERA

    5/24

    <傾向ごとに解説>発達障害の傾向があるわが子 家庭ではどうやってサポートする?

    <傾向ごとに解説>発達障害の傾向があるわが子 家庭ではどうやってサポートする?

    AERA

    5/22

  • 休校中にもし子どもが発達障害だとわかったら? まずは知っておきたい3つのタイプ

    休校中にもし子どもが発達障害だとわかったら? まずは知っておきたい3つのタイプ

    AERA

    4/24

    ある“事件”がきっかけで我が子の発達障害を知った…母親たちの苦悩と願い

    ある“事件”がきっかけで我が子の発達障害を知った…母親たちの苦悩と願い

    AERA

    6/19

  • きょうだい二人が発達障害に 「支援級」に行かせるべき?

    きょうだい二人が発達障害に 「支援級」に行かせるべき?

    AERA

    4/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す