ラッパー・Zeebra、知らずに食べていたフキ、衝撃のビジュアル 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ラッパー・Zeebra、知らずに食べていたフキ、衝撃のビジュアル

連載「多彩な野菜」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZeebraAERA#Zeebra
Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。ヒップホップ専門ネットラジオ局「WREP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~13時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時29分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める。仕事終わりにスタッフと囲む食卓は、大切なコミュニケーションの場でもある(撮影/写真部・松永卓也)

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。ヒップホップ専門ネットラジオ局「WREP」では生放送「LUNCHTIME BREAKS」(平日12~13時)のMCを、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」(毎週火曜日深夜1時29分~)ではオーガナイザー兼メインMCを務める。仕事終わりにスタッフと囲む食卓は、大切なコミュニケーションの場でもある(撮影/写真部・松永卓也)

フキ/日本原産で、シャキッとした歯触りとほろ苦さが特徴。色鮮やかに茹でるコツは筋をとってから多めの粗塩で板ずりして、たっぷりのお湯でゆがくこと。栄養面ではカリウム、カルシウム、食物繊維が豊富。山菜のフキノトウは、葉が広がる前の花のつぼみの部分(撮影/写真部・松永卓也)

フキ/日本原産で、シャキッとした歯触りとほろ苦さが特徴。色鮮やかに茹でるコツは筋をとってから多めの粗塩で板ずりして、たっぷりのお湯でゆがくこと。栄養面ではカリウム、カルシウム、食物繊維が豊富。山菜のフキノトウは、葉が広がる前の花のつぼみの部分(撮影/写真部・松永卓也)

 ヒップホップ・アクティビストのZeebraさんが「AERA」で連載する「多彩な野菜」をお届けします。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続け、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ているZeebraさん。旬の野菜を切り口に、友人や家族との交流、音楽作りなど様々なエピソードを語ります。

【この記事の写真の続きはこちら】

*  *  *
「これっくらいの、おべんとばこに」っていう歌がありますよね。出てくるわけですよ。「筋の通ったフーキ」が。そこでつまずいたんですよ。「フウキ」っていう食べ物だと思い込んでしまった。ニンジンさん。ゴボウさん。穴のあいたレンコンさん。はいはい、わかります。で、フウキってなんだ? しかも筋の通ったって、どんな形してるんだ? 名前を覚え違えて、形も味も想像がつかないまま大人になってしまいました。食べたこともほとんどないし、形も思い出せない……と思ってました、今の今まで。

 衝撃です。今写真を見て知りました。これがフキだったんですか! きれいな緑色の、シャキシャキした、弁当とかによくいる。好きですよ、これ。なんだか分からないけどおいしいなぁと思いながら、確実に3千回ぐらいは食べてますね、フキ。全く覚えてないんですけど、初めて食べたフキがかなり茶色く煮たやつだったのかもしれない。僕、ゴボウとか茶色いものがあまり好きじゃないので、そのままフキを敬遠したっきりで忘れてしまってたのかなぁ。

AERA 2019年3月25日号


トップにもどる AERA記事一覧

Zeebra

Zeebra(ジブラ)/東京を代表するヒップホップ・アクティビスト。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続ける行動力は他に類を見ない存在で、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ている。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい