ヘイト被害訴えた女性 まとめサイトとの「自己犠牲的」戦い

2019/01/25 11:30

 ネットやSNS上で拡散されるヘイトスピーチ。民族差別などを受けた個人の人権救済を図る上で、司法や企業の果たす役割に注目が集まっている。

あわせて読みたい

  • 津田大介「日本にも波及した広告引き揚げの動き」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「日本にも波及した広告引き揚げの動き」

    週刊朝日

    6/22

    津田大介「改めて突きつけられたまとめサイトの責任」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「改めて突きつけられたまとめサイトの責任」

    週刊朝日

    7/6

  • 津田大介「責任逃れができなくなった『まとめサイト』」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「責任逃れができなくなった『まとめサイト』」

    週刊朝日

    12/8

    報道のプロも誤情報を引用…ネット上にあふれる「フェイク」に踊らされる理由

    報道のプロも誤情報を引用…ネット上にあふれる「フェイク」に踊らされる理由

    AERA

    11/26

  • 終わらないヘイトと差別がある社会 法律や条例できても「実効性が弱い」課題も

    終わらないヘイトと差別がある社会 法律や条例できても「実効性が弱い」課題も

    AERA

    1/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す