【沖昌之】予定調和でない猫の写真を撮る、僕のお気に入りの手法は…

連載「今週の猫しゃあしゃあ」

 主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気の猫写真家・沖昌之さん。「今週の猫しゃあしゃあ」では、そんな沖さんが出会った猫たちを紹介します。今回は「イノシシもいいんですけど、次はネコで~!」をお届けします。

【写真】沖さんが大好きな猫の仕草の瞬間はこちら

*  *  *
 もう本当に、人懐こい猫でした。初めて会った子なんですが、にゃあにゃあ鳴いて、そばに寄ってきて。思わず「ちょっと止まって」と制してしまうくらい。しゃがみ込む暇もないほど近寄ってくるので、ファインダーをのぞかずに、ピントだけ合わせて、シャッターを切りつづけました。予定調和でない写真が撮れるので、最近お気に入りの手法です。

 今年も、こんな笑顔で過ごしたいですね。

<沖昌之>
猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』など。最新刊の写真集『残念すぎるネコ』が発売中。インスタは@okirakuoki。新刊『俳句ねこ』(共著)が発売中。

AERA 2019年1月14日号

続きを読む

この記事にコメントをする
沖昌之

沖昌之

沖昌之/猫写真家。主に外猫を撮影し、猫の自然な姿をとらえた写真が人気。写真集に『ぶさにゃん』『必死すぎるネコ』など。最新刊の写真集『残念すぎるネコ』が発売中。インスタは@okirakuoki。新刊『俳句ねこ』(共著)が発売中。

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック