安倍政権の国家観は「歴史の言葉」の「つまみ食い」 荻上チキ×片山杜秀が警鐘

2018/12/05 16:00

 評論家の荻上チキ氏と政治学者の片山杜秀氏が共著『現代語訳 近代日本を形作った22の言葉』を出版した。今「近代」の重要性が再認識されている。

あわせて読みたい

  • 現代語訳 近代日本を形作った22の言葉

    現代語訳 近代日本を形作った22の言葉

    週刊朝日

    12/12

    新国家建設の中心となった明治天皇 全国を回る「巡幸」で見せた洋装の真意

    新国家建設の中心となった明治天皇 全国を回る「巡幸」で見せた洋装の真意

    dot.

    6/2

  • まるで水と油…「日本国憲法」と自民党「改憲草案」は違い過ぎる?

    まるで水と油…「日本国憲法」と自民党「改憲草案」は違い過ぎる?

    AERA

    5/11

    7月30日「明治天皇崩御」明治が終わった日です

    7月30日「明治天皇崩御」明治が終わった日です

    tenki.jp

    7/30

  • 安倍首相は勉強不足? 哲学者・適菜収氏が指摘する「デタラメ憲法改正」

    安倍首相は勉強不足? 哲学者・適菜収氏が指摘する「デタラメ憲法改正」

    AERA

    8/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す