市場が移転する豊洲が「臨海都市」に変貌できた経緯とは?

2018/10/04 07:00

 築地から市場が移転する豊洲は、関東大震災のがれきから生まれた。埋め立て地は工場地帯、そして最先端の臨海都市へと変貌。新たに「食の中心地」へと生まれ変わる。

あわせて読みたい

  • 豊洲でなければどこ? 晴海、築地、まさかの大田? 市場移転問題の行方

    豊洲でなければどこ? 晴海、築地、まさかの大田? 市場移転問題の行方

    週刊朝日

    9/28

    築地市場の移転は宿命? 時代に翻弄された移転決定の背景

    築地市場の移転は宿命? 時代に翻弄された移転決定の背景

    AERA

    10/5

  • 築地市場の歴史に幕 豊洲に移転で“ブランド力”失墜か

    築地市場の歴史に幕 豊洲に移転で“ブランド力”失墜か

    週刊朝日

    3/4

    市場幹部ら激白「石川雅己氏は港湾局長時代、東京ガス側に“移転”を提案」

    市場幹部ら激白「石川雅己氏は港湾局長時代、東京ガス側に“移転”を提案」

    週刊朝日

    2/8

  • 隅田川で最後まで残った57年前「佃島」の渡し船 知られざるその船内の光景とは?
    筆者の顔写真

    諸河久

    隅田川で最後まで残った57年前「佃島」の渡し船 知られざるその船内の光景とは?

    AERA

    3/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す