ゆとり労働で“働き方世代”誕生? 残業短縮がもたらす弊害

働き方

2018/09/13 07:00

「働き方改革」で管理職は部下の仕事を肩代わり。部下の負担は減り定時に帰れるゆとりが生まれたが、各所で弊害が生じている。

あわせて読みたい

  • 「働き方改革」で管理職が悲鳴 広がる部下との労働時間格差

    「働き方改革」で管理職が悲鳴 広がる部下との労働時間格差

    AERA

    9/12

    資料作りを部下に命じない…社員が納得できる「職場づくり」が広がる

    資料作りを部下に命じない…社員が納得できる「職場づくり」が広がる

    AERA

    5/4

  • 不要メールをやめただけで年間1億2840万円もコストカット! 驚くほど簡単な方法とは?

    不要メールをやめただけで年間1億2840万円もコストカット! 驚くほど簡単な方法とは?

    dot.

    8/22

    ブラック厚労省に「働き方」問う資格なし

    ブラック厚労省に「働き方」問う資格なし

    AERA

    2/1

  • 「MC学童」など新たな取り組みも 商社が進める“モーレツな効率化”

    「MC学童」など新たな取り組みも 商社が進める“モーレツな効率化”

    AERA

    7/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す