霞が関を飛び出し「ソーシャルビジネス」立ち上げ 若き起業家の挑戦

2018/02/01 07:00

 福祉、医療、環境、地域活性化などの分野で、社会が抱える課題をビジネスの力で解決しようと立ち上がる、社会起業家が増えている。彼らが手掛ける事業は「ソーシャルビジネス」、生み出す変化は「ソーシャルイノベーション」などと呼ばれる。最近では、霞が関を飛び出してソーシャルイノベーションに取り組む社会起業家も登場した。

あわせて読みたい

  • 僕を見出したのはアルバイト先の店主 障害者支援で注目の社会起業家

    僕を見出したのはアルバイト先の店主 障害者支援で注目の社会起業家

    AERA

    2/13

    日本の社会起業家の先駆者・大西健丞氏が懸念 若手が陥る「罠」とは?

    日本の社会起業家の先駆者・大西健丞氏が懸念 若手が陥る「罠」とは?

    AERA

    2/4

  • 「買物は投票と同じ」消費行動を変えられるかが未来のカギ

    「買物は投票と同じ」消費行動を変えられるかが未来のカギ

    AERA

    2/2

    人脈や資金調達よりも大切 社会起業家を目指す人に求められる力

    人脈や資金調達よりも大切 社会起業家を目指す人に求められる力

    AERA

    2/4

  • 定食屋や検索で「寄付」 あなたもできる「ソーシャルビジネス」支援

    定食屋や検索で「寄付」 あなたもできる「ソーシャルビジネス」支援

    AERA

    2/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す