“ダメ人間”ぶりにキュンキュンする! パンダ絵師が分析するパンダの魅力

2018/01/04 16:00

 パンダ好きと話していると、よく出てくるのが「パンダ着ぐるみ疑惑」だ。あまりにもツボにはまる表情や抜けたふるまいを目にしたとき、「あのなかには人間が入っているのではないか」。そう感じる人は少なくないようだ。ブログ「毎日パンダ」を運営するウェブデザイナーの高氏(たかうじ)貴博さんはそのひとり。パンダ絵師のあごぱんさん(38)も言う。

あわせて読みたい

  • 阿佐ヶ谷に“パンダの聖地”が! オムライスのパンダが寂しげな理由

    阿佐ヶ谷に“パンダの聖地”が! オムライスのパンダが寂しげな理由

    AERA

    1/2

    パンダの可愛さは“生存戦略”? チャームポイントの役割を専門家が解説

    パンダの可愛さは“生存戦略”? チャームポイントの役割を専門家が解説

    AERA

    1/6

  • パンダはなぜ最強にかわいいのか? 専門家が分析

    パンダはなぜ最強にかわいいのか? 専門家が分析

    週刊朝日

    1/17

    上野はパンダだらけでゲシュタルト崩壊? 一之輔「大嫌いって人いるの?」
    筆者の顔写真

    春風亭一之輔

    上野はパンダだらけでゲシュタルト崩壊? 一之輔「大嫌いって人いるの?」

    週刊朝日

    1/16

  • うちの子そっくり! 「癒やしのパンダ」人気の秘密は“共感”

    うちの子そっくり! 「癒やしのパンダ」人気の秘密は“共感”

    AERA

    1/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す