SBIホールディングス代表の北尾吉孝さんに聞く「運命は変えられる」

2017/10/08 11:30

 世の中に浸透する一方で、「非科学的」と眉をひそめる人も多い「占い」。しかし、個人の選択肢が増えすぎ、経験則が必ずしも通用しない現在、「信じる」「信じない」ではない「占い」とのつきあい方があるという――。AERA10月2日号では、「占い」を大特集。金融やマーケティング、カウンセリングなどの世界で「占い」がどう活かされているかを探り、現代社会における「占い」のあり方を多角的に取材した。

あわせて読みたい

  • 【独自】新生銀行TOBでSBIが仕掛けた周到な戦略 財務省、金融庁など「天下り19人リスト」入手

    【独自】新生銀行TOBでSBIが仕掛けた周到な戦略 財務省、金融庁など「天下り19人リスト」入手

    dot.

    12/1

    “携帯料金値下げ”も手放しで喜べず…どうなる、スガノミクス

    “携帯料金値下げ”も手放しで喜べず…どうなる、スガノミクス

    週刊朝日

    9/23

  • 夜のもっとも長い「冬至」人々はどのように過ごしてきたのでしょう?

    夜のもっとも長い「冬至」人々はどのように過ごしてきたのでしょう?

    tenki.jp

    12/21

    「突占」沢村一樹×水野美紀×みちょぱ 「占いは使いよう」でも「占い通りになってたまるか」の心意気

    「突占」沢村一樹×水野美紀×みちょぱ 「占いは使いよう」でも「占い通りになってたまるか」の心意気

    AERA

    4/7

  • 室井佑月「すごいお人だ」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「すごいお人だ」

    週刊朝日

    1/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す