1千人の調査員が作る地図 ゼンリンの人海戦術は雨の日も雪の日も…

2017/02/19 07:00

 トランプ米大統領の登場で先が読めなくなってきた国際情勢。だからこそ、見えにくい事実をあぶり出す新しい地図に注目したい。AERA 2月20日号では「地図であぶり出す未来」を大特集。VR(バーチャルリアリティー)やスマホアプリで地図どんどん進化する世界や、ブラタモリなど街歩きブームの極意もルポしている。本誌から、デジタルコンテンツを支えるアナログデータを生み出す、国内最大の地図制作会社「ゼンリン」を紹介する。

あわせて読みたい

  • 国土地理院の空撮に同行してみた 地図ができるまで

    国土地理院の空撮に同行してみた 地図ができるまで

    AERA

    2/18

    東京と北九州のキャンパスが連携 学生を還流させる大学の新制度

    東京と北九州のキャンパスが連携 学生を還流させる大学の新制度

    AERA

    11/2

  • ブラタモリの「アレ」、赤色立体地図って何?

    ブラタモリの「アレ」、赤色立体地図って何?

    dot.

    10/31

    あのブラタモリがきっかけ? 古地図で楽しむ日本再発見

    あのブラタモリがきっかけ? 古地図で楽しむ日本再発見

    AERA

    2/19

  • ファスト風土化しない街 埼玉・飯能を 三浦展さんと歩いてみた

    ファスト風土化しない街 埼玉・飯能を 三浦展さんと歩いてみた

    AERA

    2/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す