「いま一番人気があるんです」清水ミチコの最旬モノマネ“小池百合子” (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「いま一番人気があるんです」清水ミチコの最旬モノマネ“小池百合子”

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA
しみず・みちこ 岐阜県出身。ラジオ番組の構成作家などを経て、87年、「冗談画報」でデビュー。有名人の声帯模写、顔まねで人気を博す。現在、デビュー30周年記念ツアー「清水ミチコ ひとりのビッグショー」開催中。来年1月2日には日本武道館公演が決定。詳しくはホームページで(http://4325.net/)(撮影/写真部・加藤夏子)

しみず・みちこ 岐阜県出身。ラジオ番組の構成作家などを経て、87年、「冗談画報」でデビュー。有名人の声帯模写、顔まねで人気を博す。現在、デビュー30周年記念ツアー「清水ミチコ ひとりのビッグショー」開催中。来年1月2日には日本武道館公演が決定。詳しくはホームページで(http://4325.net/)(撮影/写真部・加藤夏子)

清水さんはモノマネで武道館を満員にする、稀有な芸人だ=昨年のツアーから(c)ジャムハウス

清水さんはモノマネで武道館を満員にする、稀有な芸人だ=昨年のツアーから(c)ジャムハウス

 彼女、対決の場に臨んでも、ほとんど自分から攻めてはいかないんです。静かに自信をたたえている感じ。言葉数も決して少なくないのに、なぜだかうるさい感じがしない。そこが蓮舫さんや辻元清美さんと違うところですね。ぎゃんぎゃん、まくし立てないけれど、目の奥は冷静という怖さ。今までにはないタイプな気がします。

 でもそれって、日本女性の特徴なのかもしれないな、とも思う。笑顔の向こうにあるのは、「甘く見てもらっちゃ、困るんですよ」っていう、無言の圧力。うわー、やっぱり怖いからモノマネすると面白いですよね。

●会場で“百合子コール”

 今回のツアーでもライブ会場の客席から「百合子! 百合子!」ってコールが起きる。みんな、そんなに小池ファンだったの?って(笑)。都知事選のとき、誰に投票した?って聞いてみたいですけどね(笑)。

 しかし、そこも含めて、今の小池百合子のすごさだと思います。気がつけば、みんなファンになってる。都民どころか全国の人が応援してますよね。

 昔のモノマネ芸人は、美空ひばりさん一人できれば、一生食べていける、って言われていたらしいです。が、今は常に新しいキャラクターを発掘していかないと、という時代。その点、小池さんは新たな注目株。この1年は、いや、2020年まで、あと4年は、わたくし、小池さんで食べていきます!

(ライター・浅野裕見子)

AERA  2016年11月14日号


トップにもどる AERA記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい