米国発!恋人との“快感ギャップ”埋めるバイブ「Eva」の実力 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

米国発!恋人との“快感ギャップ”埋めるバイブ「Eva」の実力

三橋ゆか里AERA#SEX
ハンズフリーで使えるため、セックスの最中にも邪魔にならないのが特徴(写真提供:Dame Products)

ハンズフリーで使えるため、セックスの最中にも邪魔にならないのが特徴(写真提供:Dame Products)

自分のアバターで遊ぶバーチャルコミュニティー「Red Light Center」とも連動(写真提供:Kiiroo社)

自分のアバターで遊ぶバーチャルコミュニティー「Red Light Center」とも連動(写真提供:Kiiroo社)

「この男女間にある“快感ギャップ”を埋めるために、カップル向けバイブレーターとしてEvaを開発しました。今年10月末には、二つ目の製品を発表する予定です」

●「感じる」VRセックス

 オランダ企業「Kiiroo」は、米国やヨーロッパを中心にファンを集める“テレディルドニクス”のデバイスを開発している。テレディルドニクスは、専用デバイスを遠隔操作することでバーチャルセックスを楽しむ技術のこと。Kiirooには、男性の性器をかたどった女性用「Pearl」と、筒状の男性用「Onyx」がある。お互いのデバイスをネットで連携させると、Pearlに触れる女性の手の動きが振動となって男性のOnyxにリアルタイムに伝わる。また男性は、Onyxのタッチパッドを使って女性がPearlで感じる振動のスピードや動作パターンを操作できる。

 遠距離にいるカップルなどがテレフォンセックスに使えるとしているが、男性用のOnyxは、お一人さまでも十分に楽しむことができるようだ。例えば、VR専用のポルノサイト「Virtual Real Porn」などと連動。VRヘッドセットとOnyxを装着すれば、男性は目の前のポルノ動画に登場する女性の動きをOnyxで感じ取ることができる。かなわなかった大人の空想が実現しつつある。(ITライター・三橋ゆか里)

AERA 2016年10月24日号


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい