西内まりやの「CUTIE HONEY」はお色気封印 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西内まりやの「CUTIE HONEY」はお色気封印

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂口さゆりAERA
西内まりや(にしうち・まりや)/1993年12月24日生まれ、福岡県出身。モデル、俳優として活躍。2014年には歌手デビューも果たし、日本レコード大賞最優秀新人賞受賞。本作で映画初主演(撮影/堀内慶太郎、hair&make up/間隆行[roraima]、styling/田中ルミ)

西内まりや(にしうち・まりや)/1993年12月24日生まれ、福岡県出身。モデル、俳優として活躍。2014年には歌手デビューも果たし、日本レコード大賞最優秀新人賞受賞。本作で映画初主演(撮影/堀内慶太郎、hair&make up/間隆行[roraima]、styling/田中ルミ)

「CUTIE HONEY -TEARS-」は永井豪原作の漫画をA.T.とヒグチリョウの共同監督で新たに映画化した作品。10月1日から全国で公開される (c)2016「CUTIE HONEY-TEARS-」製作委員会

「CUTIE HONEY -TEARS-」は永井豪原作の漫画をA.T.とヒグチリョウの共同監督で新たに映画化した作品。10月1日から全国で公開される (c)2016「CUTIE HONEY-TEARS-」製作委員会

 CGとの合成シーンも多かった。難しかったのは、目印となるバツ印に向かって演じなければならなかったクライマックスシーン。この日、監督は2人とも、一切口を利いてくれなかった。5、6時間ピリピリした緊張感が続いたが、撮影が終わった途端、監督にポンポンと肩をたたかれたという。

「『頑張ったな』と声をかけられて『えー!?』。『このためにずっとしゃべらなかったんだよ』と。大事なシーンだったので、監督が張りつめた空気をつくってくださったんですね。すごく感動しました」

●自分の心を信じよう

 エンディングでかかる主題歌「BELIEVE」は、「いつかリリースしたい」とストックしていた曲をアレンジし、作詞と歌を担当。Bメロはハニーと同じように意志を持って「地声」で歌うことにこだわった。

「歌手として、自分の殻を破りたいという思いを込めました。何かをつかむためには何かを失ってしまうかもしれない。でも、失うからこそ大切なものに気づくことができるんですよね」

 恐れずに一歩踏み出そう、自分の心を一番に信じよう、という歌詞にはハニーと自分自身へのメッセージを込めた。

「みなさんのおかげでできた一曲。すごく思い入れのある曲になりました」

(フリーランス記者・坂口さゆり)

AERA 2016年10月3日号


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい