マララさんが明かす教育の現実「ゲーム機よりたった1本の鉛筆を欲しがる」子どもたち

2015/12/13 11:30

 武装集団に銃撃されて生死の境をさまよった後、「すべての子どもに教育を」と訴え、ノーベル平和賞を受賞した。マララ・ユスフザイさんはおそらく、世界で最も有名なティーンエージャーだ。ドキュメンタリー映画の公開を機に、彼女にインタビューした。

あわせて読みたい

  • マララ

    マララ

    週刊朝日

    11/26

    「世界を変えるのは一冊の本と一本のペン」 タリバンに立ち向かう16歳の少女マララ

    「世界を変えるのは一冊の本と一本のペン」 タリバンに立ち向かう16歳の少女マララ

    BOOKSTAND

    12/12

  • 「マララも本当に普通の女の子」ドキュメンタリーの監督が語る素顔

    「マララも本当に普通の女の子」ドキュメンタリーの監督が語る素顔

    AERA

    12/13

    室井佑月 ぜんぜんニュースにならないデモに「どうして?」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月 ぜんぜんニュースにならないデモに「どうして?」

    週刊朝日

    10/27

  • 室井佑月「首相に誰かレクチャーしておくれ」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「首相に誰かレクチャーしておくれ」

    週刊朝日

    10/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す