お茶とお菓子と座る位置? 親と教師の面談を円滑にする術

2014/11/19 07:00

「よかれと思って言ったのに」「悪気はなかったのに」――。子どもの成長や幸せを願う気持ちは同じはずの親と教師。どうしてこんなにも、ぶつかってしまうのか。専門家に、面談などで対立を防ぐ方法を聞いた。

あわせて読みたい

  • 親と教師の対立防ぐため 言ってはいけない「タブー」

    親と教師の対立防ぐため 言ってはいけない「タブー」

    AERA

    11/12

    子どもの「お金のやりくり力」を鍛える「KANRI箱」4つのメリット

    子どもの「お金のやりくり力」を鍛える「KANRI箱」4つのメリット

    AERA

    12/28

  • 通知表の所見が「つまらない」親はモヤモヤ 内容が“報告書風”になった深い事情

    通知表の所見が「つまらない」親はモヤモヤ 内容が“報告書風”になった深い事情

    AERA

    3/26

    PTA退会で校長室に呼び出し? PTA論争勃発

    PTA退会で校長室に呼び出し? PTA論争勃発

    AERA

    4/2

  • 東大卒ママが日大アメフト問題で考える「子どもを利用する大人」の卑怯さ
    筆者の顔写真

    杉山奈津子

    東大卒ママが日大アメフト問題で考える「子どもを利用する大人」の卑怯さ

    週刊朝日

    7/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す