いけないことがしたいんです! 中2女子ラジオに本音 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

いけないことがしたいんです! 中2女子ラジオに本音

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#出産と子育て

 小中学生に人気のラジオ番組、TBSラジオ「全国こども電話相談室・リアル!」。DJ「レモンさん」が、子どものリアルな声と向き合う。いまの社会と、子どもの本音が見えてくる。

 子どもたちからの信頼は絶大で、毎週、大人がドキリとするような悩みが続々と寄せられる。2013年12月に放送された回では、中学2年生の女の子2人組が「いけないことがしたい」と相談を寄せた。

「いけないことがしたいんです。お母さんにダメって言われると、やりたくなっちゃう。最近、出会った友達がいて、連絡とったり、遊んだりしてたんだけど、お母さんが『あの子とは連絡とっちゃだめ』だって。『なんで?』ってきいたら、『だめなものはだめ』 あー、いけないことがしたい!」(番組ホームページから抜粋)

 相談メールを送ったラジオネーム「ちゅんちゃん」と「ねこちゃん」は、番組の呼びかけに応えて電話でつながった。放送では、レモンさんの軽妙な相槌で、2人がツイッターで知り合った女子大生に誘われてご飯を食べに行ったり、ドライブに行ったりしていること、それが母親に知られ、付き合いを止められたが1人はその後も隠れて会っていることなどが明らかになった。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい