作家・村山由佳 今も残る母への「わだかまり」吐露

介護を考える

2013/10/19 16:00

 作家の村山由佳さんには、認知症の母親がいる。実はかつて母と関係が良くなかったという村山さん、認知症が進んだ今もその「わだかまり」は消えないという。

あわせて読みたい

  • 作家・村山由佳「母娘だからわかり合えるというのは幻想」

    作家・村山由佳「母娘だからわかり合えるというのは幻想」

    週刊朝日

    12/9

    母が認知症に 保坂展人東京都世田谷区長が「認知症条例」で目指す幸福感

    母が認知症に 保坂展人東京都世田谷区長が「認知症条例」で目指す幸福感

    週刊朝日

    11/7

  • つちやかおりが明かす、認知症の母を施設に入れるまでの葛藤

    つちやかおりが明かす、認知症の母を施設に入れるまでの葛藤

    dot.

    10/21

    安藤優子 認知症の母の壮絶な介護を語る

    安藤優子 認知症の母の壮絶な介護を語る

    週刊朝日

    12/8

  • 島田洋七「介護できるだけ幸せ」

    島田洋七「介護できるだけ幸せ」

    週刊朝日

    9/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す