寺山修司と親友・浅利慶太 出会いは「奇妙なはがき」

2013/06/09 16:00

 寺山修司がこの世を去って30年。いまだ彼の作品に魅了されるファンは多い。そんな寺山の魅力について、彼の親友であり劇団四季の代表である浅利慶太さんは次のように話す。

あわせて読みたい

  • 川崎麻世が語る浅利慶太の思い出 「いい意味で刺激的で完璧主義者だった」

    川崎麻世が語る浅利慶太の思い出 「いい意味で刺激的で完璧主義者だった」

    週刊朝日

    7/22

    劇団四季から退いた浅利慶太が、いま「伝えたい」こととは

    劇団四季から退いた浅利慶太が、いま「伝えたい」こととは

    AERA

    9/3

  • 山田太一 寺山修司氏との女学生のような日々を振り返る

    山田太一 寺山修司氏との女学生のような日々を振り返る

    週刊朝日

    11/23

    浅利慶太さん逝去 稀代の演出家がミュージカル「李香蘭」に込めた思い

    浅利慶太さん逝去 稀代の演出家がミュージカル「李香蘭」に込めた思い

    AERA

    7/24

  • 「われに五月を」5月に逝った寺山修司の、瑞々しいデビュー作

    「われに五月を」5月に逝った寺山修司の、瑞々しいデビュー作

    tenki.jp

    5/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す