大戦時、日本の情報は漏れていた? スパイを示す公文書

2012/12/09 07:00

 真珠湾攻撃という、日本側の奇襲から始まったとされる第二次世界大戦。しかしそれは本当に奇襲だったのか。実は、当時の日本の情報が米国に漏れていたのではないかということを示す文書が残っている。

あわせて読みたい

  • 編集部にスパイも 保阪正康が読み解く週刊朝日と戦争報道「そこに冷静な思考はない」

    編集部にスパイも 保阪正康が読み解く週刊朝日と戦争報道「そこに冷静な思考はない」

    週刊朝日

    2/23

    帝国軍人 公文書、私文書、オーラルヒストリーからみる

    帝国軍人 公文書、私文書、オーラルヒストリーからみる

    週刊朝日

    10/23

  • 東京五輪強行開催と太平洋戦争に類似点 「楽観論」に「頻繁に変わる大義名分」も

    東京五輪強行開催と太平洋戦争に類似点 「楽観論」に「頻繁に変わる大義名分」も

    AERA

    7/1

    息子の「伝説」作りに戦争仕掛ける金正日

    息子の「伝説」作りに戦争仕掛ける金正日

    週刊朝日

    12/7

  • 艦内感染で「乗員の上陸」直訴の米艦長 解任処分で異例の「反政府デモ」状態に

    艦内感染で「乗員の上陸」直訴の米艦長 解任処分で異例の「反政府デモ」状態に

    AERA

    4/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す