2月号
能楽師 安田登Yasuda Noboru
類書のない芸能史

朝日新聞出版の本

2017/02/09 13:49

 釈徹宗氏といえばNHKの「落語でブッダ」でご存じの方も多いだろう。難解な仏教を、笑いの芸能である落語の演目を通して、楽しく説明するというのが「落語でブッダ」であったが、本書はその逆である。お笑いの落語に、今度は仏教の方からアプローチする。
 日本の笑いや芸能の根っこには仏教があるということを本書はさまざまな方向から説く。根っこに宗教があるから、笑いは強力なのだ。

あわせて読みたい

  • 秋深まる時期のお祭り『酉の市』は新年への準備の事始め!福を招いて楽しく過ごそう

    秋深まる時期のお祭り『酉の市』は新年への準備の事始め!福を招いて楽しく過ごそう

    tenki.jp

    11/2

    禅の心を表してお守りに…メノウ石の眼鏡ホルダー

    禅の心を表してお守りに…メノウ石の眼鏡ホルダー

    週刊朝日

    9/22

  • いまの日本に必要な、戸隠神社が持つ力とは
    筆者の顔写真

    鈴子

    いまの日本に必要な、戸隠神社が持つ力とは

    dot.

    5/15

    酉の市、熊手を飾る縁起物が関東と関西で違うって本当?

    酉の市、熊手を飾る縁起物が関東と関西で違うって本当?

    tenki.jp

    10/21

  • 仕事に追われていた三浦春馬さんの人生観を変えた 「伝統工芸品」と「手料理」

    仕事に追われていた三浦春馬さんの人生観を変えた 「伝統工芸品」と「手料理」

    dot.

    7/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す