生活が苦しい家庭の子どもたちへ、クリスマスに「絵本」を届けるための募金スタート! 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

生活が苦しい家庭の子どもたちへ、クリスマスに「絵本」を届けるための募金スタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOKSTAND
(写真:BOOKSTAND)

(写真:BOOKSTAND)


 ヤフー株式会社とNPO法人チャリティーサンタが、日本最大級のインターネット募金サービス「Yahoo!ネット募金」にて、子どもたちへ「絵本」のプレゼントを届ける募金窓口を開設しました。子ども食堂などを運営する全国の団体と連携し、生活が苦しい家庭の子どもたちに絵本を届けることを目的としており、クリスマスには少しでも笑顔になってほしいという願いが込められています。


 特に今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、各家庭の収入減少が懸念され、より一層子どもたちを取り巻く環境が厳しくなると予想されます。絵本の寄付を求める団体の数は2020年だけで100件以上、子ども食堂に通う子どもたちの数は概算で5000人以上(NPO法人チャリティーサンタによる2020年10月21日~2020年11月7日のアンケートより)にのぼります。


 クレジットカードで100円から、またはTポイントを使って1ポイントから寄付でき、寄付金は絵本を求めている団体への配送費用、絵本の購入費用、支援団体へ情報を届けるための周知活動費用などにあてられます。


【詳細はこちらのURLよりご覧ください】

https://donation.yahoo.co.jp/detail/5024007


■NPO法人チャリティーサンタについて

NPO法人チャリティーサンタは、「サンタを待つ子ども」と「サンタになる大人」をつなぐ活動を行っている団体です。2008年から2019年までに累計16,865人がサンタになり、37,043人の子どもへ届けてきました。2020年現在、多くの方に支えられ、全国27都道府県、39支部で活動しています。


■「Yahoo!ネット募金」について

2004年に発生した新潟県中越地震をきっかけに開始した、ネット上で気軽に寄付ができるサービスです。国内外を問わず甚大な災害に対して寄付を行う"緊急災害募金"と、NPOなどの団体が寄付を募る形態があります。緊急災害募金の中で、東日本大震災に対する寄付額は過去最高額の13億7,000万円以上にのぼりました。

https://donation.yahoo.co.jp/


(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい