2020年10月15日「伝説の空手家」岡本秀樹&山崎照朝の人生を語る、オンラインイベント開催! 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2020年10月15日「伝説の空手家」岡本秀樹&山崎照朝の人生を語る、オンラインイベント開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOKSTAND
『ロレンスになれなかった男 空手でアラブを制した岡本秀樹の生涯』小倉 孝保 KADOKAWA

『ロレンスになれなかった男 空手でアラブを制した岡本秀樹の生涯』小倉 孝保 KADOKAWA


 2020年10月15日(木)20時~22時、オンラインイベント「下北沢の本屋から、2人の空手家を語る夜。岡本秀樹と山崎照朝」が開催されます。


 同イベントでは、書籍『ロレンスになれなかった男 空手でアラブを制した岡本秀樹の生涯』(KADOKAWA)と、『力石徹のモデルになった男 天才空手家 山崎照朝』(東京新聞)の著者の小倉孝保と森合正範が、伝説の空手家である岡本秀樹と山崎照朝の人生について語り合います。司会は2冊の書籍を読んで熱狂した本屋B&B所属の編集者・原カントくんです。


 岡本秀樹は、映画『アラビアのロレンス』に憧れてシリアへ向かい、中東・アフリカで秘密警察や政府要人に空手を指導し、空手人口200万人にも及ぶ礎を築いた人物。しかし、外国製品の闇ルート販売とカジノ経営に手を出して失敗するという、光と闇の濃い人生を送りました。


 一方の山崎照朝は、名作ボクシング漫画『あしたのジョー』に登場する力石徹のモデルになった人物で、人気格闘漫画『刃牙』シリーズの作者・板垣恵介も、山崎の姿に影響を受けて回し蹴りシーンを描いたと話しています。


 そんな彼らの格闘技人生を、小倉と森合が綿密な取材により得た情報をもとに紐解き、新たな発見を探ります。格闘技や空手のファンはもちろん、強さに憧れを持つ人にとっても、楽しい2時間になるでしょう。


【イベント入場料】

配信参加:1500円(税別)

配信参加+サイン本『力石徹のモデルになった男 天才空手家 山崎照朝』:1500円+1500円(税別)

配信参加+サイン本『ロレンスになれなかった男 空手でアラブを制した岡本秀樹の生涯』:1500円+2200円(税別)

配信参加+サイン本『力石徹のモデルになった男 天才空手家 山崎照朝』『ロレンスになれなかった男 空手でアラブを制した岡本秀樹の生涯』:1500円+1500円+2200円(税別)+送料520円


【イベント予約】

https://peatix.com/event/1644050/view


【イベント詳細】

http://bookandbeer.com/event/20201015_karate/


(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい