日本の歯ブラシの35パーセントは、大阪・八尾でつくられている?

2016/08/11 10:00

 お盆には欠かすことのできない、お線香。元々、沈香や白檀などの香料は、仏事だけでなく香りの鑑賞や薬用として、古来より貴族などの間で使われてきましたが、こうした香料を用いた"線香"は、中国で発明され、16世紀末には大阪・堺の地ではじめて作られたといいます。

あわせて読みたい

  • 歯ブラシはいつ取り替える? 「歯ブラシ供養」をしてくれる神社があります!

    歯ブラシはいつ取り替える? 「歯ブラシ供養」をしてくれる神社があります!

    tenki.jp

    6/3

    渦は右巻き・左巻き?蚊取り線香の「渦巻き」にまつわる進化の歴史

    渦は右巻き・左巻き?蚊取り線香の「渦巻き」にまつわる進化の歴史

    tenki.jp

    8/9

  • 口の中の“大掃除”に「電動歯ブラシ」はいかが? 歯科医がすすめるのはこんな使い方
    筆者の顔写真

    若林健史

    口の中の“大掃除”に「電動歯ブラシ」はいかが? 歯科医がすすめるのはこんな使い方

    週刊朝日

    12/31

    AI機能付きの電動歯ブラシで磨き残しはなくせる?
    筆者の顔写真

    若林健史

    AI機能付きの電動歯ブラシで磨き残しはなくせる?

    dot.

    1/20

  • 歯ブラシの本当の替え時は? 熱湯で“延命”はNGなワケ

    歯ブラシの本当の替え時は? 熱湯で“延命”はNGなワケ

    dot.

    1/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す