前園真聖、R・フェデラーも実践!  話題の『心がラクになる言い方』著者に聞く"上手な怒り方"

2015/11/19 11:30

 かの徳川家康は、「怒りは敵と思え」との言葉を残したそうです。この言葉の意味は、怒りは必ず相手の怒りや恨みを招き、結局は自分の身を滅ぼすことになるというもの。幼少期は今川家の人質として育ち、その後も織田信長、豊臣秀吉の下で耐えに耐えた末に天下を獲った、家康ならではの格言といえるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

  • 「子どもはまだできないの?」と言われたら...正しい対処法を専門家が伝授

    「子どもはまだできないの?」と言われたら...正しい対処法を専門家が伝授

    BOOKSTAND

    9/18

    アンガーマネジメントの第一人者が明かす、「嫉妬ブス」から「感情美人」になる方法

    アンガーマネジメントの第一人者が明かす、「嫉妬ブス」から「感情美人」になる方法

    BOOKSTAND

    8/18

  • 上手な怒り方には6つのルールがあった! 「NGワード」とは?

    上手な怒り方には6つのルールがあった! 「NGワード」とは?

    週刊朝日

    3/5

    相手の“怒りレベル”を予想する「カードゲーム」の狙いとは?

    相手の“怒りレベル”を予想する「カードゲーム」の狙いとは?

    AERA

    10/14

  • キレやすいシニアへの処方箋 脳の老化で怒りが増加 イライラ運転、店員への八つ当たり あなたは大丈夫?

    キレやすいシニアへの処方箋 脳の老化で怒りが増加 イライラ運転、店員への八つ当たり あなたは大丈夫?

    週刊朝日

    10/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す