現代アートと経済との密接な関係とは?

2015/09/28 07:30

 2008年、ニューヨークのオークションにて、1516万ドル(当時のレートで約16億円)で落札された、村上隆さんのフィギュア作品「マイ・ロンサム・カウボーイ」のように、現代アートには、ときとして驚くような価格がつくこともあります。

あわせて読みたい

  • 岸田総理の「新しい資本主義」と日本の資本主義の原点 渋沢栄一の玄孫が分析
    筆者の顔写真

    渋沢健

    岸田総理の「新しい資本主義」と日本の資本主義の原点 渋沢栄一の玄孫が分析

    dot.

    11/14

    池上彰と佐藤優がAERAで白熱議論「『資本論』はこう読め!」

    池上彰と佐藤優がAERAで白熱議論「『資本論』はこう読め!」

    dot.

    11/6

  • アートとテロはコインの裏表? バブルにまみれる現代アート

    アートとテロはコインの裏表? バブルにまみれる現代アート

    ダイヤモンド・オンライン

    6/20

    美術家・長坂真護 ガーナの電子廃棄物をアートに 現地でリサイクル工場の建設を目指す

    美術家・長坂真護 ガーナの電子廃棄物をアートに 現地でリサイクル工場の建設を目指す

    AERA

    10/9

  • 佐藤優氏が池上彰氏との共著で“ピケティ現象”を解読

    佐藤優氏が池上彰氏との共著で“ピケティ現象”を解読

    dot.

    4/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す