銀杏BOYZ・峯田との連載対談がスタートした「エレキコミックの『エレマガ』」 最新号では両者の出会いのエピソードを公開 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

銀杏BOYZ・峯田との連載対談がスタートした「エレキコミックの『エレマガ』」 最新号では両者の出会いのエピソードを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOKSTAND

芸人・エレキコミックのやついいちろうとミュージシャン・峯田和伸(銀杏BOYZ)の対談はファンなら必読

芸人・エレキコミックのやついいちろうとミュージシャン・峯田和伸(銀杏BOYZ)の対談はファンなら必読

 エレキコミックといえば、テレビなどへのメディア出演はもちろん、精力的なライブ活動を行ったり、ボケ担当のやついいちろうさんがDJとしても活動したりするなど、多方面での活躍で知られます。



 昨年から始まったメールマガジン『エレキコミックの「エレマガ」』も、そんな活動の1つ。やついさんがエレキコミックの歴史を振り返る「エレキコミック物語」や、ツッコミ担当の今立進さんによるコラム「どうか顔と名前と経歴と性格と趣味と所属事務所だけでも覚えていただきたい」など、ファン必見のコンテンツを展開しています。また、「エレキコミックのダンワーランド」では、2人によるトークを音声配信し、他にも毎回、映像コンテンツを配信するなど、読むだけでなく「観る」「聴く」こともできるのが、このメルマガの特徴といえるでしょう。



 そして、4月27日に配信された第33号では、新展開が。やついさんと銀杏BOYZ・峯田和伸さんとのスペシャル対談を、今号から3回にわたって掲載します。



 それにしても、エレキコミックと銀杏BOYZとは、不思議な組み合わせ。なぜ、この連載対談がスタートしたのでしょうか?



 前述のとおり、やついさんはDJとしても活動していますが、今年6月には渋谷のライブハウスをジャックする音楽フェス「YATSUI FESTIVAL! 2015」が開催予定となっています。このフェスに銀杏BOYZも出演することから、今回の対談が実現。最新号では、2005年に2人が出会った経緯が書かれており、今後、芸人・ミュージシャンという立場の違いはありながらもともに創作活動に励む上での考え方などが、掲載されていくそうです。



 エレキコミック、銀杏BOYZのファンはもちろん、音楽やあらゆるクリエイティビティに興味がある人に是非読んでもらいたい内容です!



『エレキコミックの「エレマガ」』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=elemaga


(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい