マツコ・デラックスが語る「モー娘。」と「AKB」の大きな違いとは (1/2) 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マツコ・デラックスが語る「モー娘。」と「AKB」の大きな違いとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOKSTAND

デラックスじゃない

マツコ デラックス著

978-4575306903

amazonamazon.co.jp

 コラムニストでタレントのマツコ・デラックスさんの人気が止まりません。この春からテレビのレギュラー番組が週9本になったマツコさん。またCM出演本数も9本(3月時点)。TVをつけたら、いつもマツコさんを見る、と感じている人も多いのではないでしょうか。



 そんなマツコさんは、TVなどで自身のことを無趣味だと公言していますが、実はハマっているアイドルがいます。それは、「モーニング娘。」。マツコさんは以前から「モー娘。」のことを追いかけており、数少ない楽しみごとにしているそうです。



 マツコさんは自著『デラックスじゃない』で、「『モー娘。』はベテランと入れ違いで若いのがどんどん入ってるんだけど、もう"伝統"とうか、"英才教育"というか、み~んな、キャラが濃いのよ~」とその魅力について熱弁。確かに矢口真里さんをはじめ、新垣里沙さんや田中れいなさん、光井愛佳さん、道重さゆみさん......と辞めていったメンバーのキャラの濃さは言うに及ばず、現メンバーの濃さもなかなかのもの。



「鈴木香音は、顔も身体もあの松坂季実子(誰だか知りたかったら、自分で調べなさいよ)みたいなの。佐藤優樹はかつて『オールナイトフジ』(フジテレビ系)に出ていた女子大生みたいに、古臭い顔をしている。もうひとり、生田衣梨奈も、スナックにいそうな雰囲気。決してセンターにいそうもない3人だけど、なぜか気になって仕方ないのよ」(同書より)



 では、そもそも、なぜマツコさんは「モー娘。」にはまっているのでしょうか。


(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい