繰り返される中韓の謝罪要求 原因は日本にあり?

2015/01/15 07:30

 ここ数年、日本と中国・韓国の間で政治的緊張関係が続いています。中国による尖閣諸島の領有権主張や韓国による慰安婦問題の議論を始め、"過去に解決したはずの事柄"を再び持ち出して謝罪要求を繰り返す中韓両国に、日本政府が苛立ちを隠せずに軋轢が生まれている、というのが国内世論の主な論調ではないでしょうか。

あわせて読みたい

  • 日本劣化論

    日本劣化論

    週刊朝日

    8/14

    将来日本は中国の「自治州」に? 動画流出のsengoku38が危惧

    将来日本は中国の「自治州」に? 動画流出のsengoku38が危惧

    週刊朝日

    8/19

  • 辛坊治郎氏 「尖閣に人員配置し、裁判にも応じるべし」

    辛坊治郎氏 「尖閣に人員配置し、裁判にも応じるべし」

    週刊朝日

    9/18

    北方領土「2島先行返還」は日本にとって損か得か?

    北方領土「2島先行返還」は日本にとって損か得か?

    ダイヤモンド・オンライン

    10/3

  • 意外? 日本の「韓国叩き」の一方…冷静な韓国メディアの報道

    意外? 日本の「韓国叩き」の一方…冷静な韓国メディアの報道

    AERA

    2/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す