捕鯨よりも環境汚染が問題? 世界でわずか7頭のクジラ類も

2014/03/17 09:35

 3月3日、反捕鯨団体シー・シェパードが、南極海で活動する日本の調査捕鯨船に対し、今季4回目となる妨害行為を行いました。1月にはキャロライン・ケネディ駐日米国大使が和歌山県太地町のイルカ追い込み漁に対して批判するなど、捕鯨に関して再び注目が集まっています。

あわせて読みたい

  • 安倍首相、麻生財務相の地元で鯨食文化も… IWC脱退した日本の行く末

    安倍首相、麻生財務相の地元で鯨食文化も… IWC脱退した日本の行く末

    週刊朝日

    12/28

    クジラで世界が対立は不毛? 国際社会がきちんと解決すべきこととは

    クジラで世界が対立は不毛? 国際社会がきちんと解決すべきこととは

    AERA

    5/7

  • 「捕鯨」には愛がある? 東海林さだおと“守る会”小泉武夫が「鯨」対談

    「捕鯨」には愛がある? 東海林さだおと“守る会”小泉武夫が「鯨」対談

    週刊朝日

    8/31

    世界からひんしゅく 日本が空気「読み違えた」理由

    世界からひんしゅく 日本が空気「読み違えた」理由

    AERA

    4/9

  • 海に親しむこの季節に考えるクジラ・そしてマリンデブリのこと

    海に親しむこの季節に考えるクジラ・そしてマリンデブリのこと

    tenki.jp

    8/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す