売り場の声を制作段階から反映 書店員が選ぶ「本にしたい大賞」の挑戦

2013/11/27 08:00

『東京タワー』『天地明察』『海賊とよばれた男』――全国の書店員が既刊本から売りたい本を選ぶ「本屋大賞」からは、数多くの話題作が生まれてきました。出版不況とも言われる昨今、売り場を知る書店員の目利きの力は、やはり説得力があり、信頼感抜群です。そんな中、今月から書籍化前の段階から書店員が出版に関わっていく新たな賞が誕生しました。

あわせて読みたい

  • 学研のよみものサイト「ほんちゅ!」始まる―第1回「本にしたい大賞」作品募集も

    学研のよみものサイト「ほんちゅ!」始まる―第1回「本にしたい大賞」作品募集も

    BOOKSTAND

    5/17

    「2014年本屋大賞」ノミネート10作品が決定〜いとうせいこう氏らがノミネート

    「2014年本屋大賞」ノミネート10作品が決定〜いとうせいこう氏らがノミネート

    BOOKSTAND

    1/21

  • 令和最初の「2020年本屋大賞」ノミネート10作品が決定!3年連続となる知念実希人の『ムゲンのi』など

    令和最初の「2020年本屋大賞」ノミネート10作品が決定!3年連続となる知念実希人の『ムゲンのi』など

    BOOKSTAND

    1/24

    「2017年本屋大賞」ノミネート10作品が決定 村田沙耶香『コンビニ人間』など

    「2017年本屋大賞」ノミネート10作品が決定 村田沙耶香『コンビニ人間』など

    BOOKSTAND

    1/18

  • 「2021年本屋大賞」ノミネート10作品が決定! 昨年大賞・凪良ゆう新作や加藤シゲアキ『オルタネート』など

    「2021年本屋大賞」ノミネート10作品が決定! 昨年大賞・凪良ゆう新作や加藤シゲアキ『オルタネート』など

    BOOKSTAND

    1/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す