芸能人ご用達! 「年末年始の手土産」10選 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

芸能人ご用達! 「年末年始の手土産」10選

このエントリーをはてなブックマークに追加
 放送作家・山田美保子さんの人気連載「楽屋の流行りモノ」では、芸能人御用達の楽屋の差し入れを紹介している。その中には、手土産を持参する機会が増える年末年始にぴったりなものも多い。連載で好評だったものに、新たなアイテムも加え、喜ばれること間違いなしの逸品を紹介する。
大阪鮓 八竹<茶巾ずし>

大阪鮓 八竹<茶巾ずし>


【写真】おすすめの手土産の続きはこちら

*  *  *
■大阪鮓 八竹 茶巾ずし
絶妙な配合の酢飯と焼き穴子やれんこん、甘く味付けされたしいたけなどの具材を丁寧に合わせ、芸術品のように美しい薄焼き玉子で包んでいる。峰竜太さんが記者会見のお礼に100箱を用意したという逸話もあり。

東京都新宿区四谷3‐11/1180円(一人折)※価格は税込み

■オーボンヴュータン プティフールセック
ヒルトンホテル・ドゥ・パリでシェフ・パティシエを務め、後輩パティシエが目標として挙げる河田勝彦氏が焼き上げた深みのある味はフォーマルな場にふさわしい。「新幹線スイーツ」として、移動中のタレントにも愛される。
オーボンヴュータン<プティフールセック> (撮影/写真部・片山菜緒子)

オーボンヴュータン<プティフールセック> (撮影/写真部・片山菜緒子)

東京都世田谷区等々力2‐1‐3日本橋高島屋にも店舗あり/4590円(「中」)。取り寄せ可

■ショコラティエ・エリカ マ・ボンヌ ミニ
ミルクチョコレートの中にマシュマロとクルミが入った贅沢なブロックチョコレート。浅田美代子さんは、「私、これ好きなの」と言い、箱に自身の名前が記された千社札を貼って、知人への引き菓子としてストックしている。
ショコラティエ・エリカ<マ・ボンヌ ミニ> (撮影/写真部・片山菜緒子)

ショコラティエ・エリカ<マ・ボンヌ ミニ> (撮影/写真部・片山菜緒子)

東京都港区白金台4‐6‐43/1354円(長さ15cm)他にマ・ボンヌ ブロック(長さ26cm)2833円、マ・ボンヌ バー(長さ38cm)1918円がある。取り寄せ可

■銀座コージーコーナー ジャンボシュークリーム
1個140円という優れたコスパながら、律義な工程で作られた確かな味。2019年に35周年を迎え、クリームとシュー皮もおいしくリニューアル。個包装で手を汚さずに食べられ、箱に詰めて渡せば喜ばれること間違いなし。
銀座コージーコーナー<ジャンボシュークリーム> (撮影/写真部・片山菜緒子)

銀座コージーコーナー<ジャンボシュークリーム> (撮影/写真部・片山菜緒子)

全国の生ケーキ取り扱い店舗で販売/140円(カスタードクリーム)

■赤トンボ サンドウヰッチ
上品な菓子のような包装で、開けると一口サイズの英国風サンドイッチが並んでおり、まるで“宝石箱”! タレントが打ち合わせ中につまむものとしても好評。「手軽なのに、とっておき」というキャッチフレーズそのまま。
赤トンボ<サンドウヰッチ> (撮影/写真部・片山菜緒子)

赤トンボ<サンドウヰッチ> (撮影/写真部・片山菜緒子)

日本橋高島屋店 東京都中央区日本橋2‐4‐1 日本橋高島屋 B1/新宿高島屋にも店舗あり/ローストビーフ702円、カニのベシャメル540円、ミックス(ローストビーフ・野菜・ハム・エッグ)540円


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい