キアヌ・リーブスから旅行者まで “外国人がハマる”ラーメン店5選 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キアヌ・リーブスから旅行者まで “外国人がハマる”ラーメン店5選

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル,菊地武顕週刊朝日
サンディエゴから来た3人組。新宿ゴールデン街でラーメンを食べて、ご満悦 (撮影/写真部・東川哲也)

サンディエゴから来た3人組。新宿ゴールデン街でラーメンを食べて、ご満悦 (撮影/写真部・東川哲也)

 ジャパニーズフード=スシ、スキヤキ、テンプラの時代はとうに過ぎ去った。REIWA(令和)ジャパンが誇る食べ物、それが“ラーメン”だ。来日したセレブがおしのびで食べたことがニュースになり、外国人観光客はガイドブックやSNSで情報を収集し、人気店では日本人の数を凌駕する勢いの外国人が行列をなす。ハラルやビーガンなどそれぞれの事情に合わせたラーメンで人気を集める店も増加中。もはや、ラーメンに国境はない。我々は“ラーメンネイション”!!

【写真】キアヌが連日食べた担々麺など、“外国人がハマる”ラーメン店を写真で紹介!

■新宿ゴールデン街で煮干しスープを堪能
1.すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店本館
歴史ある新宿ゴールデン街も、昨今は多数の外国人客が杯を重ねる。ラーメン店・凪も、「店内が全員外国人のお客さんだったこともあります」と大人気。現在1杯あたり煮干しを70gも使用するという存在感あふれるスープに、太さの違う2種類の麺がよくからむ。舌鼓をうっていた外国人客も思わず「ベリーグッド!」。

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 2F/営業時間:24時間/定休日なし
すごい煮干ラーメン910円(税込み) (撮影/写真部・東川哲也)

すごい煮干ラーメン910円(税込み) (撮影/写真部・東川哲也)


■ハラルラーメンを求めてイスラム教徒が殺到
2.新宿御苑らーめん桜花
日本人オーナーがイスラム教に改宗したこともあり、宗教上許された食材だけを使う店として2015年にオープン。出汁には真鯛などの魚介、和牛、トマトを使用している。口コミとSNSでイスラム教徒の間では超有名店。取材の日も開店と同時に満席状態。真っ先に入って来たのは、インドネシアからの観光客4人組(写真右)。

住所:東京都新宿区新宿1-11-7/営業時間:15:00~22:00(金は18:00~、土日は13:00~)/定休日:ラマダン期間中に長期休みあり
Spicy Halal Ramen 昼1500円(税込み)。夜はこれにつくねがついて2100円(税別)  (撮影/写真部・片山菜緒子)

Spicy Halal Ramen 昼1500円(税込み)。夜はこれにつくねがついて2100円(税別)  (撮影/写真部・片山菜緒子)



続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい