“猫文学"の傑作 萩原朔太郎作「青猫」は自身がモデル? 作家・下重暁子がどっぷり浸かった世界

ときめきは前ぶれもなく

下重暁子

2022/12/16 07:00

 人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子さんの連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「萩原朔太郎と『猫』」。

あわせて読みたい

  • 立花隆への不思議な取材を回顧 下重暁子「猫の顔しか浮かんで来ない」
    筆者の顔写真

    下重暁子

    立花隆への不思議な取材を回顧 下重暁子「猫の顔しか浮かんで来ない」

    週刊朝日

    7/9

    「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    週刊朝日

    1/17

  • 二十四節気「立夏」。初夏にぴったり!?ホラーチックな萩原朔太郎の詩世界とは

    二十四節気「立夏」。初夏にぴったり!?ホラーチックな萩原朔太郎の詩世界とは

    tenki.jp

    5/5

    「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

    「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

    週刊朝日

    1/17

  • 家賃4万7千円のアパートに暮らす「統計王子」の自制心 衆議院議員・小川淳也<現代の肖像>

    家賃4万7千円のアパートに暮らす「統計王子」の自制心 衆議院議員・小川淳也<現代の肖像>

    AERA

    10/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す