第二の人生、銀行員から「僧侶」に転身 金融知識を生かし終活相談も

2022/09/06 06:00

 定年後にやりたいことはひとそれぞれだが、「お坊さん」を選択した人たちもいる。銀行員から転身した築地本願寺の僧侶・正岡利之さん(64)もその一人だ。僧侶になったきっかけ、現在の活動内容とは──。

あわせて読みたい

  • 今お寺は何をするべきなのか? 僧侶たちがたどり着いた答え

    今お寺は何をするべきなのか? 僧侶たちがたどり着いた答え

    AERA

    10/29

    東京・築地本願寺の都市部「ご縁づくり」戦略

    東京・築地本願寺の都市部「ご縁づくり」戦略

    AERA

    8/6

  • コロナ後も定着する? 30分3万円のオンライン法事に記者が“潜入”

    コロナ後も定着する? 30分3万円のオンライン法事に記者が“潜入”

    週刊朝日

    9/26

    外資系企業から築地本願寺に転職した僧侶が描く「開かれたお寺」

    外資系企業から築地本願寺に転職した僧侶が描く「開かれたお寺」

    AERA

    10/12

  • お寺に行きにくいならこちらが出向く 築地本願寺が銀座にサテライトテンプル

    お寺に行きにくいならこちらが出向く 築地本願寺が銀座にサテライトテンプル

    AERA

    8/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す