日中「パンダ外交」 “国賓級”出迎えの裏で飼育員は竹収集に奔走!?

動物

2022/01/17 07:00

 日本にパンダがやってきて50年。日中国交正常化の象徴として実現した来日の裏では政治家らの思惑が渦巻き、飼育員たちは手探りの奮闘を余儀なくされた。“国賓級”の待遇で迎えられた当のパンダたちも、過熱するフィーバーにフラフラとなり……知られざる秘史をひもとく。

あわせて読みたい

  • 【パンダ来日50年】実物を見た日本人がほぼいなかったパンダが上野動物園のアイドルになるまで

    【パンダ来日50年】実物を見た日本人がほぼいなかったパンダが上野動物園のアイドルになるまで

    dot.

    5/3

    『11月5日はなんの日?』上野動物園のパンダがはじめて一般公開された日、音楽シーンの“パンダ・ブーム”といえばアノ人

    『11月5日はなんの日?』上野動物園のパンダがはじめて一般公開された日、音楽シーンの“パンダ・ブーム”といえばアノ人

    Billboard JAPAN

    11/7

  • 双子の名前発表はもうすぐ?「パンダ」の命名事情

    双子の名前発表はもうすぐ?「パンダ」の命名事情

    東洋経済

    10/5

    上野動物園の前園長「パンダの死」と「早く返すべきワケ」を語る

    上野動物園の前園長「パンダの死」と「早く返すべきワケ」を語る

    週刊朝日

    1/12

  • 見る前に知っておきたい パンダトリビア20

    見る前に知っておきたい パンダトリビア20

    週刊朝日

    4/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す