売れ筋が風俗本だった書店 なぜ「料理人が通う」専門店に? 

レシピ

2021/12/04 16:00

 大阪・なんばに料理のプロが通う書店がある。1919年創業の「波屋書房」だ。知る人ぞ知る料理書専門書店で、店の約半分を食関連の本が占めている。

あわせて読みたい

  • やる気なしでもごちそうに? 料理本担当の書店員がすすめる6冊

    やる気なしでもごちそうに? 料理本担当の書店員がすすめる6冊

    週刊朝日

    12/3

    「めっちゃおいしいよ」作り手の熱量が伝わる食の本10冊 レシピ、旅行記、エッセイも

    「めっちゃおいしいよ」作り手の熱量が伝わる食の本10冊 レシピ、旅行記、エッセイも

    AERA

    5/5

  • 逢坂剛が語る神田の古書店街 月に20万円以上買ったことも

    逢坂剛が語る神田の古書店街 月に20万円以上買ったことも

    週刊朝日

    11/8

    入店前にできる「旨い店」の見つけ方

    入店前にできる「旨い店」の見つけ方

    週刊朝日

    2/23

  • 嵐山光三郎と歩く「神楽坂」訪れるべき至高の名店7選

    嵐山光三郎と歩く「神楽坂」訪れるべき至高の名店7選

    週刊朝日

    3/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す