「しらふの快適さにびっくり」翻訳家が体験した“楽しい闘病生活”

読書

2021/10/22 17:00

 翻訳家の村井理子さんは47歳だった3年半前、突然体調を崩して病院に駆け込んだ。これまで多少の体調不良は更年期障害によるものと思っていたが、原因は心臓にあることが判明する。

あわせて読みたい

  • 「家から死人を出したくない」家族も 森鴎外の孫・小堀医師が語る“在宅死”の課題

    「家から死人を出したくない」家族も 森鴎外の孫・小堀医師が語る“在宅死”の課題

    週刊朝日

    1/5

    更年期障害の症状にうまく対処するには? 漢方のアプローチ

    更年期障害の症状にうまく対処するには? 漢方のアプローチ

    dot.

    4/30

  • 常盤貴子さんが漢方生活を語る 週刊朝日ムック『未病から治す本格漢方2021』発売!

    常盤貴子さんが漢方生活を語る 週刊朝日ムック『未病から治す本格漢方2021』発売!

    3/30

    70年代アイドルで闘病生活21年 死去前日までステージで熱唱!! 追悼・本郷直樹さん

    70年代アイドルで闘病生活21年 死去前日までステージで熱唱!! 追悼・本郷直樹さん

    週刊朝日

    8/6

  • 男性力をチェック! 「俺」の更年期、医師に聞く乗り越え方

    男性力をチェック! 「俺」の更年期、医師に聞く乗り越え方

    週刊朝日

    6/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す