「卵巣そのものが一個の“天体”」 解剖学者が語った人体の小宇宙

ナイス・エイジングのすすめ

ヘルス

2021/10/11 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を説く。今回は「人体という小宇宙」。

あわせて読みたい

  • 「宗教がかっている」と言われ…帯津医師が自分の「信仰心」を明かす
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「宗教がかっている」と言われ…帯津医師が自分の「信仰心」を明かす

    週刊朝日

    11/30

    パンダに「これぞいのち!」 帯津医師が説く「こころ」と「いのち」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    パンダに「これぞいのち!」 帯津医師が説く「こころ」と「いのち」

    週刊朝日

    8/30

  • 人は陽が少なく、陰が多い? 陰陽に基づく漢方医学の源流とは
    筆者の顔写真

    帯津良一

    人は陽が少なく、陰が多い? 陰陽に基づく漢方医学の源流とは

    週刊朝日

    12/15

    口の乱れが脳にも影響? 帯津医師が注目「オーラル・エコロジー」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    口の乱れが脳にも影響? 帯津医師が注目「オーラル・エコロジー」

    週刊朝日

    4/29

  • 気の正体とは何か 帯津先生の答えに本場・中国の学生も納得
    筆者の顔写真

    帯津良一

    気の正体とは何か 帯津先生の答えに本場・中国の学生も納得

    週刊朝日

    4/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す