小林亜星さん死去「医学部からバンドマン、『北の宿から』、『寺内貫太郎一家』…」本人が語ったマルチ人生

お悔やみ

2021/06/14 17:13

「北の宿から」などを手がけた作曲家で、「寺内寛太郎一家」にも主演し、黒縁の丸メガネの“巨漢”タレントとしても人気があった小林亜星さんが5月30日に亡くなっていたことがわかった。享年88歳だった。死因は心不全で5月30日に容体が急変し、そのまま病院で亡くなったという。小林さんは週刊朝日2018年9月28日号の「もう一つの自分史」に登場。それまでの人生を振り返った貴重なインタビューを再録する。

あわせて読みたい

  • 小林亜星さん死去 本人が明かす「寺内貫太郎一家」での西城秀樹とのケンカの思い出

    小林亜星さん死去 本人が明かす「寺内貫太郎一家」での西城秀樹とのケンカの思い出

    週刊朝日

    6/14

    「なんでもアリの時代。テレビは文化だった」と語る小林亜星の人生

    「なんでもアリの時代。テレビは文化だった」と語る小林亜星の人生

    週刊朝日

    9/21

  • 西城秀樹さん一周忌 「寺内貫太郎一家」が明かす“芸能人らしくない”素顔

    西城秀樹さん一周忌 「寺内貫太郎一家」が明かす“芸能人らしくない”素顔

    週刊朝日

    5/23

    小林亜星さん「ダサい音楽を全部塗り替える」 聞き手を信じた姿勢

    小林亜星さん「ダサい音楽を全部塗り替える」 聞き手を信じた姿勢

    週刊朝日

    6/23

  • 小林亜星さんに“向田邦子の魅力”を熱弁…道尾秀介が今でも恥ずかしくなる思い出

    小林亜星さんに“向田邦子の魅力”を熱弁…道尾秀介が今でも恥ずかしくなる思い出

    週刊朝日

    8/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す