壇蜜が初の客室乗務員役に「夜に強要されたことはあります」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

壇蜜が初の客室乗務員役に「夜に強要されたことはあります」

壇蜜 (撮影/写真部・高橋奈緒)

壇蜜 (撮影/写真部・高橋奈緒)

壇蜜さん(左)と林真理子さん (撮影/写真部・高橋奈緒)

壇蜜さん(左)と林真理子さん (撮影/写真部・高橋奈緒)

「ハチとパルマの物語」(5月28日公開)に出演する壇蜜さん。作家・林真理子さんとの対談では、ペットの話から映画の話まで大盛り上がりでした。

壇蜜、結婚は「『穏やかなパワハラ』。ネコのほうが序列は上」】より続く

【林真理子さんとのツーショット写真はこちら】

*  *  *
林:壇蜜さんは秋田のご出身で、秋田美人といえば壇蜜さんとして知られ……。

壇蜜:いや、北のほうには佐々木希さんが控えてるんです(笑)。私は南のほう(横手市)なんで。秋田は北と南で、だいたい2パターンに分かれますね、顔の系統が。

林:壇蜜さんみたいなわりと日本的な美人と、佐々木希さんみたいな目パッチリの彫りが深い感じの美人と?

壇蜜:はい。タイプで言えば、頼んだら何とかなりそうな人と、頼んでもどうにもならなさそうな人と、北と南で分かれるんです。私は南の「頼んだら何とかなりそう」な人です(笑)。

林:そうなんだ。でも、秋田に行ったら「秋田美人を見かけない」という人もいますよね。

壇蜜:けっこう隠れてるというのもありますし、上京しちゃう人も多いですしね。“育成”されたら“出荷”されちゃう運命なんで。

林:秋田犬と同じかもね。最新の映画見せていただきましたが、壇蜜さんは「秋田犬の里」(観光交流施設)の館長という重要な役で出てらっしゃって。

壇蜜:はい。あれがなければ物語につながらないという役で、ありがたかったです。

林:日ロ共同製作の映画ですが、まさかロシアに「忠犬ハチ公」みたいな犬がいたとは思わなかったです。久しぶりにとめどなく泣ける映画でした。

壇蜜:そうなんです。5月の末の公開なので、これが五月病の“予防ワクチン”になるように、いい涙を流してほしいなと思います。

林:私、このあいだ愛犬を亡くしたので、「うちの犬も、こんな目をしてたな」と思ってウルッとなりました。

壇蜜:そうなんですか。それはご愁傷さまです。私も以前、実家で犬を飼っていて、私が帰ってくるのをずっと待ってるんです。だから負い目みたいなものを感じて、私の家のメンバーに犬は絶対入れません。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい