キンプリ、デビュー4年目 平野紫耀「いい意味で、特に何も思わない」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キンプリ、デビュー4年目 平野紫耀「いい意味で、特に何も思わない」

週刊朝日
※写真はイメージです (GettyImages)

※写真はイメージです (GettyImages)

 今年5月にデビュー4年目に突入したKing & Prince。その心境や意気込み、オフの過ごし方などを話してもらった。

前編/King & Prince新曲で“バッタのダンス”? キンプリMV撮影秘話】より続く

【写真】King & Princeが週刊朝日の表紙を飾った

*  *  *
──多忙な中で、息抜きの時間はどう過ごしているか。

平野:車の改造。次にどこを改造したいか考えてパーツを調べたり、僕好みのカスタムに変えていくのが好き。改造は子どもの時から好きで、自転車でも何か気に食わないところがあったら改造したりしてたな。

永瀬:僕はゲームでストレス発散してる。夜寝る前に、2時間ぐらいやってるけど、自分の中では全然足りない! もしできるんだったら寝ないで朝までゲームしたいもん。

岸:僕は春雨を食べること。うまいんだよね~これが。麻辣味の薬膳系の春雨スープにハマってて、しょっちゅう食べてる。ハマりすぎて、1日2回食べることも。おやつも春雨ちゅるちゅる啜(すす)ってたり。お気に入りの店があって、営業日をチェックしてる。

神宮寺:僕は、休みの日は基本的にずっと家にいるな。仕事のことをやったり、アニメなどいろいろな動画を見たりの繰り返しで過ごしてる。でも何も考えず、ただただ家でぼーっとしてる時間が一番の息抜きかな。

高橋:僕は「ドラえもん」の映画。初めて映画のDVDを買ったのが「ドラえもん」。映画とテレビで、キャラクターの感じも少し違って、のび太も頼りないんだけど頼りがいがあって、弱いけどすごく強いというか……すごく応援したくなる。そして、気付いたら泣いてる(笑)。小さい頃は単に楽しいなと思って見てた「ドラえもん」だけど、大人になって見たらまた違った感じ方があった。

──5月はデビュー月。デビュー4年目に入る今の心境は。

平野:いい意味で、特に何も思わないかな。今はあまり振り返っている場合じゃないというか、どんどん次の新しいことに挑戦していかなくちゃいけないから。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい