吉永小百合がずっと夢見ていた医師役に 出演122本目の映画「いのちの停車場」

2021/05/13 11:30

「子どもの頃、体が弱くてしょっちゅう病院のお世話になっていたので、病院で働く方たちが憧れでした。回らない舌で“大きくなったらカンゴちゃまになるの”というのが夢だったんです」

あわせて読みたい

  • 吉永小百合「“転んだらダメ”をテーマに」 自宅周辺のウォーキングが日課

    吉永小百合「“転んだらダメ”をテーマに」 自宅周辺のウォーキングが日課

    週刊朝日

    5/13

    「コロナで注目!在宅医療ガイド」 往診してくれる診療所全国1518件を掲載

    「コロナで注目!在宅医療ガイド」 往診してくれる診療所全国1518件を掲載

    10/14

  • 1年続く「在宅勤務」「外出自粛」で居場所がない!週刊朝日がそんな悩みと解決策を徹底調査

    1年続く「在宅勤務」「外出自粛」で居場所がない!週刊朝日がそんな悩みと解決策を徹底調査

    5/10

    映画「いのちの停車場」作者・南杏子医師が18歳の自分に伝えたかった終末期医療のあたたかさとは

    映画「いのちの停車場」作者・南杏子医師が18歳の自分に伝えたかった終末期医療のあたたかさとは

    dot.

    9/23

  • 大麻スキャンダルで表舞台から消えた伊勢谷友介を直撃 伊藤健太郎との違いとは

    大麻スキャンダルで表舞台から消えた伊勢谷友介を直撃 伊藤健太郎との違いとは

    週刊朝日

    12/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す