飲酒習慣に食道がんの発症リスク 医師「患者の8割は赤くなるタイプ」

がん

2021/04/05 17:02

 食道がんの発症にはアルコールが深く関与している。最も危険なのは飲むと顔が赤くなる人だ。新型コロナウイルスの影響で自宅での飲酒機会が増えている。飲みすぎの自覚がある人は予防策や早期発見について知っておこう。

あわせて読みたい

  • お酒で顔が赤くなる人は要注意 食道がんの発症リスクが高い人とは

    お酒で顔が赤くなる人は要注意 食道がんの発症リスクが高い人とは

    週刊朝日

    3/24

    手術なしで食道がんが治る? 内視鏡で治療可能なケース

    手術なしで食道がんが治る? 内視鏡で治療可能なケース

    週刊朝日

    3/25

  • AI(人工知能)を活用した内視鏡検査でがん発見率98%に!

    AI(人工知能)を活用した内視鏡検査でがん発見率98%に!

    週刊朝日

    5/19

    胃酸が逆流して胸焼けを起こす人が増加 粘膜が炎症を繰り返すと「がん」になる恐れも

    胃酸が逆流して胸焼けを起こす人が増加 粘膜が炎症を繰り返すと「がん」になる恐れも

    dot.

    10/15

  • 堀ちえみ、2度の手術で注目される“お酒のリスク”

    堀ちえみ、2度の手術で注目される“お酒のリスク”

    週刊朝日

    5/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す