みちょぱ凄腕 熱愛報道を逆手に株上げる ゆきぽよとは対照的 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

みちょぱ凄腕 熱愛報道を逆手に株上げる ゆきぽよとは対照的

牧忠則週刊朝日
「みちょぱ」こと池田美優(C)朝日新聞社

「みちょぱ」こと池田美優(C)朝日新聞社

 モデル・タレントの「みちょぱ」こと池田美優がモデル・大倉士門との熱愛をNEWSポストセブンで報じられた。

【写真】対照的だったゆきぽよの謝罪

 みちょぱは2015年、ROYALcomfortのシングル『もう嫌って』のミュージック・ビデオに出演。大倉士門とカップル役で共演している。「芸能界で会った男性の中で一番イケメン」という48歳年上の俳優・舘ひろしを好きなタイプに挙げていただけに、今回のモデルとの熱愛報道で落胆の声が上がっても不思議ではないが、見事な対応で逆に株を上げた。

 熱愛が報じられた3月25日に自身のツイッターを更新すると、

「ついに撮られたか~笑」

 と交際を否定せず、

「わざわざ自分から言うまでもないことだったし、だからと言ってめちゃくちゃ隠してたわけじゃないから全然おっけーなんですけど」

 とありのままの思いを吐露。記事内で「みちょぱの知人」が2人の出会いなどについて語っていた内容について、

「知人の証言はほぼ間違ってますね」

 と否定したが、

「まあ仕事も含め温かく見守ってください。笑」

 と呼びかけた。
 
 テレビ関係者は「模範解答ですね」とうなる。

「熱愛を否定することなく、違う箇所はきっちり違うとつづっていることで信用できる。彼女のすごいところは自分を俯瞰(ふかん)して見られるところ。女性ファンが多いので、モデルとの熱愛が報じられてどう対応すれば、誰も傷つけないかを分かっている。対応が早かったのも良かった。事案は違いますが、ゆきぽよとは対照的ですね。知人男性が薬物事件で逮捕され、自身も薬物検査を受けたことが週刊誌で報じられた時に報道に触れず、自身のSNSを更新してしまった。その後におわび行脚していますが、初動で対応を間違えると信用を取り戻すのが厳しくなる」

 バラエティーで引っ張りだこのみちょぱだが、いわゆる「おバカタレント」の枠ではないという。みちょぱは日本テレビ系情報番組『スッキリ』(毎週月~金曜8:00~)に曜日コメンテーターとして加入することも決まっている。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい