北海道で鮭尽くし…稀代のグルマン・小泉武夫、味覚極楽の境地へ

石狩川随想(2) “味覚人飛行物体”がゆく

2021/02/19 17:00

 発酵の摩訶不思議な世界に人生を捧げ、希代のグルマンとして世界中を旅してきた小泉武夫さん。待ちに待った定年を迎え、その後の舞台に選んだのは、北海道の石狩市だった。そこで、元祖「石狩鍋」の名店と出合うのだった。

あわせて読みたい

  • 「待ってました!」 稀代のグルマン・小泉武夫、元祖石狩鍋とご対面

    「待ってました!」 稀代のグルマン・小泉武夫、元祖石狩鍋とご対面

    週刊朝日

    2/26

    石狩鍋、三平汁、ちゃんちゃん焼き。北海道の三大鮭料理

    石狩鍋、三平汁、ちゃんちゃん焼き。北海道の三大鮭料理

    tenki.jp

    9/25

  • 北国のお正月には飯寿司が欠かせない! 魚と野菜の発酵食品

    北国のお正月には飯寿司が欠かせない! 魚と野菜の発酵食品

    tenki.jp

    12/25

    鮭を読む時、「サケ」「シャケ」どちらで読んでいますか? 単なる方言ではない、意外な違いとは?

    鮭を読む時、「サケ」「シャケ」どちらで読んでいますか? 単なる方言ではない、意外な違いとは?

    tenki.jp

    12/9

  • 稀代のグルマン・小泉武夫、ワカサギ釣りに挑戦だ!

    稀代のグルマン・小泉武夫、ワカサギ釣りに挑戦だ!

    週刊朝日

    3/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す