スーパークレイジー君をファッションチェック! ドン小西は辛口意見 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スーパークレイジー君をファッションチェック! ドン小西は辛口意見

ドン小西

ドン小西

スーパークレイジー君(西本誠、埼玉県戸田市議)/1986年、宮崎県生まれ。10代のころは少年院入りを繰り返し、上京してクラブの黒服などに。2020年の東京都知事選挙では、政治団体「スーパークレイジー君」の西本誠で出馬するも落選=埼玉県戸田市の市議選にスーパークレイジー君名で立候補し、子どもたちの人気になるなどで当選。2月1日、当選証書を受け取る (c)朝日新聞社

スーパークレイジー君(西本誠、埼玉県戸田市議)/1986年、宮崎県生まれ。10代のころは少年院入りを繰り返し、上京してクラブの黒服などに。2020年の東京都知事選挙では、政治団体「スーパークレイジー君」の西本誠で出馬するも落選=埼玉県戸田市の市議選にスーパークレイジー君名で立候補し、子どもたちの人気になるなどで当選。2月1日、当選証書を受け取る (c)朝日新聞社

 2020年の東京都知事選挙では、政治団体「スーパークレイジー君」の西本誠で出馬するも落選。埼玉県戸田市の市議選にスーパークレイジー君名で立候補し、子どもたちの人気になるなどで当選した。2月1日、当選証書を受け取った戸田市議のスーパークレイジー君。ファッションデザイナーのドン小西さんがファッションチェックした。

【写真】ビシッと決めたら効果的だった!? 今回チェックしたスーパークレイジー君のファッションはこちら

*  *  *
 都知事選に立候補したときは金髪に特攻服で、泡沫候補の常連になると目されていたこの人だけどさ。人生何が起こるかわからないね。今やなんと本物のセンセイだもん。これってどう考えても、タイミングの勝利。コロナで変化のない生活が長引いているだろ。風変わりなものに目が行きがちなところに、与党の不祥事が続いている。気がついたらこの人に投票してた人の気持ちは、わからないでもないよ。

 そんな棚ぼた当選だけに、このスーツはいかん。そもそも選挙運動に特攻服っていう発想もチープだけど、その特攻服も雑な刺繍を取れば、理科の先生の薄っぺらな白衣みたい。この当選後のスーツも、首回りなんかが浮きまくって、安っぽさ満点だよね。

 ここは誰でも信頼と信用を演出できるスーツの効果を十分に活用できる、高級スーツがおすすめ。ビシッと決めれば、特攻服とのギャップも効果的だったのに。ま、スーツはともかく、その浮きまくりの個性には期待です。

■評価は……?
2DON! 「議員の顔と思ってスーツに凝るべし」

(構成/福光恵)

週刊朝日  2021年2月19日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい