田原総一朗「病床数世界一でも医療崩壊 大胆な制度改革が必要だ」

ギロン堂

ギロン堂

2021/02/03 07:00

 菅内閣への不信感の要因ともなっているコロナ禍の医療崩壊。ジャーナリストの田原総一朗氏は、その背景を説明し、医療制度改革を訴える医師の主張を紹介する。

あわせて読みたい

  • 病床数世界一なのに医療体制すぐ逼迫 原因は「分散」と「高齢化」にあった

    病床数世界一なのに医療体制すぐ逼迫 原因は「分散」と「高齢化」にあった

    AERA

    1/24

    【独自】東京都医師会幹部らの病院でコロナ病床の56%は空床 直撃に「不適切な補助金は返還したい」

    【独自】東京都医師会幹部らの病院でコロナ病床の56%は空床 直撃に「不適切な補助金は返還したい」

    dot.

    9/11

  • 「東大病院がコロナ拠点病院に手を挙げないのか」“病床崩壊”が止まらない

    「東大病院がコロナ拠点病院に手を挙げないのか」“病床崩壊”が止まらない

    週刊朝日

    1/20

    いま病院が危ない! 感染症病床は20年前の約半分に、厚労省は問題を事実上放置

    いま病院が危ない! 感染症病床は20年前の約半分に、厚労省は問題を事実上放置

    週刊朝日

    4/3

  • 田原総一朗「“五輪感染”で揺れるポスト菅。河野氏も野党もなければ…」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「“五輪感染”で揺れるポスト菅。河野氏も野党もなければ…」

    週刊朝日

    7/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す