大繁盛のゴルフ場 丸山茂樹「いまのピンチもチャンスにつながる」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大繁盛のゴルフ場 丸山茂樹「いまのピンチもチャンスにつながる」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹

丸山茂樹

駒澤のアンカー石川君、あっぱれだ (c)朝日新聞社

駒澤のアンカー石川君、あっぱれだ (c)朝日新聞社

 コロナ禍で盛況なゴルフ場。丸山茂樹氏は、今後のゴルフ界に期待する。

【写真】箱根駅伝 あっぱれだった駒澤大学のアンカー石川君はこちら

*  *  *
 箱根駅伝は、最終10区での大逆転劇で駒澤大学が13年ぶりに優勝しました。

 駒澤もあっぱれだけど、驚かされたのは何といっても創価大学の躍進です。優勝候補の大学に軒並みミスが出たとはいえ、往路で優勝。そのまま10区の残り2キロぐらいまでずっとトップだったんですから。創価大学がそんなに駅伝に力を入れてたなんて。

 アンカーの小野寺選手が3分余りの差を逆転されて、2位でした。自身初の箱根駅伝が総合優勝のかかったアンカーですから、それはそれは緊張したことでしょう。幸いにも彼は3年生。まだチャンスがありますよ!

 さて、4月15日から始まる予定の国内男子ツアーです。コロナ禍には付き合っていくしかないんで、その中で何に取り組んでいけるかというのをもう一度見直して、態勢を整えていくべきでしょうね。

 もちろん試合はスポンサーさんの支援があってのことなんで、スポンサーさんが「これは無理だよ」って言われたら、もうそれに従うしかないんですけども、どうしたらうまくトーナメントが滞りなく開催できるかをアピールすることも大事だと思います。そのうえで「大丈夫ですから、やってください」とお願いする。

 あとはこういうときこそ準備をしっかりして、いつ始まってもいいようにきちんと自分のゴルフを整えていくってことしかないですよね。自分もこういうのは経験したことがないので。当たり前のように試合が毎週末にあって、あんまりこんなこと考えてなかったんですけど、この時期こそが大事なのかなと。

 非常にポジティブに考えれば、ゴルフ自体はものすごく盛り上がってるんですよ。ゴルフ場にはめちゃくちゃ人が来てますから。

 こういう状況でも、広々とした場所でやるゴルフはすっごくいいんだよというのをもっとアピールすれば、いまのピンチも将来のチャンスに結びつけられるんじゃないかと。こういうときこそゴルフファンをもっと集めて、ゴルフ熱を高めて、ゴルフ業界がよくなったらいいなと。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい