福山雅治、30年越しの思いを作品に “死生観”と被爆への違和感

2020/12/08 11:32

 福山雅治さんの6年8カ月ぶりのニューアルバム「AKIRA」。そのタイトルは、17歳のときに亡くした父の名からとられたもの。デビュー30年の節目の年に、そのタイトルをつけた理由は。福山さんの原点、死生観から、好きだという香りについてまで語ってもらいました。

あわせて読みたい

  • 「被爆2世」のネットニュースに違和感 福山雅治が“時代”や“人間”を歌う理由とは?

    「被爆2世」のネットニュースに違和感 福山雅治が“時代”や“人間”を歌う理由とは?

    AERA

    12/10

    アーティスト福山雅治を創り出した「育ての親と生みの親」 コロナ禍に30周年迎え思うこと

    アーティスト福山雅治を創り出した「育ての親と生みの親」 コロナ禍に30周年迎え思うこと

    AERA

    12/8

  • 柳楽優弥主演『映画 太陽の子』予告編公開&主題歌に福山雅治

    柳楽優弥主演『映画 太陽の子』予告編公開&主題歌に福山雅治

    Billboard JAPAN

    6/2

    福山雅治「集団左遷!!」で顔芸炸裂 問われる脱イケメンの“真価”

    福山雅治「集団左遷!!」で顔芸炸裂 問われる脱イケメンの“真価”

    dot.

    5/26

  • 福山雅治 25周年記念超豪華ベストアルバム発売決定「本質を再確認できる内容に仕上がっています」

    福山雅治 25周年記念超豪華ベストアルバム発売決定「本質を再確認できる内容に仕上がっています」

    Billboard JAPAN

    11/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す